弁護士の紹介

相続に強い弁護士を紹介いたします。

遺産分割調停など裁判所での話し合いはご本人が出席して行うことも可能ですが、基本的には法律に基づいて話し合いが進んでいきますので相続に詳しい弁護士と共に出席する方が望ましいことが多くあります。

調停の相手方も弁護士を立てて臨んでくる場合もありますので、その場合はこちらも弁護士を立てた方がいいでしょう。

当社ではお客様の代理人となる弁護士を紹介させていただき、遺産分割の話合いや裁判所での調停がスムーズに進行するようサポートいたします。

担当専門家
弁護士
料金
成果、相談内容に応じて個別見積り
手続きに必要なもの
① 本人確認資料(運転免許証、保険証など)
② お認印
ワンポイントアドバイス!
調停では当事者が感情で訴えるよりも法律を正しく使って主張する方が賢明です。

また、定期的に何度も裁判所に出向かなければならず、慣れない方にとっては精神的にも体力的にも負担が大きくなります。

ご自身が納得いく解決を求められるのであれば、法律のプロである弁護士に代理人になってもらった方が調停もスムーズに進行する場合が多くあります。

PAGE TOP