遺留分侵害請求

弁護士が請求相手に書面で請求を行い、遺留分を確保するためのサポートを行います。

相続では 『遺留分』 という相続人が最低限されている取り分の割合があります。

もし、遺留分を下回る割合しか相続ができなかった場合は、不足分を他の相続人から穴埋めしてもらうことができます。これを遺留分侵害請求といいます。

担当専門家
弁護士
料金
22,000 円(財産調査が必要な場合は70,000円)
手続きに必要なもの
ご相談の際にご案内いたします
ワンポイントアドバイス!
遺留分減殺請求は相続があったことを知ったときから1年以内に行わなければなりません。

自分の遺産の取り分が、他の相続人の取り分と比べて圧倒的に少ない場合、遺留分が侵害されている可能性があります。

遺留分減殺請求は権利であるため、使うか使わないかは自由ですが、法律で守られている分は手に入れたいという方は一度ご相談ください。

PAGE TOP