第1話『遺産分割は最優先事項』 ~相続は他人事ではありません!~

 

さて、今回から始まりました「相続ブログ」

まずはどの相続にも共通して言えることからお伝えしていきたいと思います。

 

相続において、まず一番最初に考えなければならないことは『遺産分割』です。

遺産分割とは「誰が」「何を」「いくら」相続するのかを決めることです。

 

よく「相続ってお金持ちの人の話でしょ!?」という話を聞きますが、遺産分割は遺産の多い・少ないは関係なく、相続権をもつ人が2人以上いる場合には必ず通らなければならない問題です。

 

この遺産分割こそが相続のスタートラインであり、最も重要なポイントであるため、ここでコケてしまうと相続人同士で遺産の取り合いが起こるなど悲しい結果を招く事態になりかねません。

このような事態を避けるために被相続人(遺産を遺す人)が事前に出来ることとして

1.遺産となる財産(不動産や銀行預金など)をリストアップしておく

2.財産の評価額をできる限り計算しておく(遺産額の把握)

3.遺言書を書く(生前に遺産の行先を決めておく)

といったことが挙げられます。

 

実際に、相続人同士の話し合いが何年もまとまらず、最終的にお金で解決した例もあるなど、スタートでコケてしまうとゴールまで非常に長い時間と多くの労力が必要となります。

 

相続は早かれ遅かれ、必ずやってきます。

 

円満な相続を実現するためにも事前にできることはしっかりと準備をすることが大切です。

 

自筆証書遺言の書き方を知りたい場合

公正証書遺言を作成したい場合

 

トップページ

 

関連記事

  1. 第98話『家族信託の際に決めておくこと』 ~契約内容に入れる…

  2. 第49話『利益相反行為』 ~相続人に未成年がいる場合~

  3. 第14話『相続権の放棄』 ~相続放棄の方法を詳しく解説~

  4. 第44話『遺産分割の方法② 代償分割』 ~相続分に偏りがでる…

  5. 第28話『補助』 ~法定後見制度「補助」について解説~

  6. 相続オールサポート大阪 相談受付スタート!

公式LINEアカウントで相談受付中

友だち追加

相続関連記事

PAGE TOP