料金表(税別)

遺言書のご相談 料金
自筆遺言書の書き方指導 28,000円
公正証書遺言の作成  ※1 50,000円
公正証書遺言の証人(一人あたり) 12,000円
遺言書の内容についてのアドバイス 17,000円
遺言執行者就任 220,000円
ビデオメッセージの作成  ※2 29,800円
エンディングノートの作成サポート 無料
名義変更のご相談 料金
戸籍謄本の収集  ※3 17,000円
遺産分割協議書の作成 20,000円
不動産の名義変更手続き(相続) ※4 33,000円
不動産の名義変更手続き(贈与) ※5 33,000円
預貯金の相続手続き 33,000円
自動車の名義変更手続き  ※6 35,000円
税金申告・対策のご相談 料金
準確定申告  ※7 財産の内容に応じて個別見積り
相続税の申告  ※7 財産の内容に応じて個別見積り
財産目録の作成  ※7 財産の内容に応じて個別見積り
相続税シミュレーション 財産の内容に応じて個別見積り
相続税資金の準備 契約内容に応じて個別見積り
不動産の鑑定 物件に応じて個別見積り
不動産購入コンサルティング 契約内容に応じて個別見積り
事業承継のご相談 料金
事業承継コンサルティング 相談内容に応じて個別見積り
会社の役員変更の登記 22,000円

 

判での手続きのご相談 料金
相続放棄の申立て 33,000円
遺産分割調停の申立て  ※8 22,000
遺留分減殺請求 22,000円
成年後見人の申立て 77,000
弁護士の紹介 成果、相談内容に応じて個別見積り

 

その他のご相談 料金
家族信託コンサルティング 500,000円
贈与契約書の作成 28,000円
不動産の売却  ※9 契約内容に応じて個別見積り
保険の見直し 契約内容に応じて個別見積り
遺品整理・回収 相談内容に応じて個別見積り

 

ただし、役所に支払う手数料や税金、郵送料などは別途、実費として必要となります。
詳しくは上記料金表と下記注釈を照らし合わせてご参照ください。

 

※1  公証役場において公証人に支払う公証人手数料が別途必要となります。
公証人手数料は遺産額によって異なりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

※2  当社の既成のフォーマットで作成する場合の料金です。
お客様のご要望に基づいた編集は可能ですが、作業内容によって追加料金が必要となる場合があります。その際は事前にお見積りいたします。

※3  戸籍謄本などを取得する際に役所に支払う料金や遠方の役所に戸籍の郵送を求める場合の郵送費などの実費は含まれていません。
手続きに必要な戸籍がすべて揃った時点で別途ご案内いたします。

※4  法務局へ登記を申請する際、別途、登録免許税の納付が必要です。
登録免許税の税額は土地、建物とも 【不動産評価額×0.4%】 となります。

※5  法務局へ登記を申請する際、別途、登録免許税の納付が必要です。
登録免許税の税額は土地、建物とも 【不動産評価額×2%】 となります。

※6  記載の料金は現在登録されている陸運局内での名義変更の手続きの料金です。
現在とは別の陸運局に登録を変更する場合や廃車にされる場合は別途お見積りいたします。

※7  税金関係の手続きは所有されている財産の内容(不動産の有無、金融機関の口座数など)によって個別にお見積りさせていただきます。
準確定申告、相続税申告、財産目録の作成の手続きを全て当社で行った場合、専門家報酬のおおよその目安として総財産のおよそ1%程度となるケースが最も多くなっています。

※8  記載の金額は手続きに必要な書類の作成サポートのみの料金です。
書類の作成にあたり、財産調査が必要となる場合は別途50,000円(税別)が必要となります。

※9  査定は無料で行います。
売却が決定し、買主に名義を変更する登記を申請する際には別途登記費用が必要となります。

 

料金の例

相談者Aさん
父の名義になっている家を相続して3人兄弟の長男に変更したいのですが…
ちなみに父は遺言書を遺していません。

当社スタッフ
かしこまりました。 お客様の必要な手続きは
①戸籍謄本などの収集
②遺産分割協議書の作成
③不動産の名義変更の登記 の3つですね。
料金は75,600円です。

 

料金の計算方法

必要な手続き 料金
戸籍謄本などの収集 17,000円
※1 役所に支払う戸籍謄本発行の料金や郵送料は含まれていません。
遺産分割協議書の作成 20,000円
不動産の名義変更の登記 33,000円
※2 登記を申請する際の登録免許税は含まれていません。
① 基本料金(上記金額の合計) 70,000円
② 消費税  ①×0.08   5,600円
最終合計金額(①+②) 75,600円

 

PAGE TOP